単身赴任生活 お役立ち人気コラム

食事で病気予防

単身赴任予定の旦那様を持つ奥様は、単身赴任中の病気のことを心配している方が多いのではないでしょうか。


そこで、単身赴任中の旦那様に食事に取り入れて欲しい「食物繊維」のお話をしたいと思います。


食物繊維は、病気予防に役立つものです。


糖尿病や心筋梗塞、高血圧などの病気を予防してくれます。

 



普段、食物繊維と読んでいるものには、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類あります。


一般的に、この2つをまとめて食物繊維と呼んでいます。

 



水溶性食物繊維は、血糖値の上昇を穏やかにしてくれる働きがあります。


これは、脂質や炭水化物の吸収を水溶性食物繊維が遅らせてくれるからです。


さらに、悪玉コレステロール改善や腹持ちを良くする効果もあります。


水溶性食物繊維がたくさん含まれている食品は、「押し麦」「オートミール」「インゲン豆」「あずき」「えだまめ」「アボガド」「海藻」「人参」などです。

 



不溶性食物繊維には、便秘予防効果があります。


便秘予防効果から、毒素の排出を早め、腸内環境を保ってくれます。


不溶性食物繊維がたくさん含まれている食品は、「押し麦」「オートミール」「りんご」「アボガド」「あずき」「大豆」「さつまいも」「キャベツ」「ブロッコリー」などです。

 



単身赴任中には、食事に食物繊維を取り入れてもらうようにしましょう。

 


単身赴任用賃貸マンションでは家具も一通り揃っているのでこのようなインテリアのご心配も不要ですね。